スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  --/-- /-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Comments (-)Trackbacks (-) | TOP

根岸ステークスの展望

Category: 中央競馬  01/30 /2015 (Fri)

根岸ステークスの枠順が確定。東京の1400mダート戦は、マイルのそれと比べるとスタート後に最初のコーナーに入る距離が1F短い。
これは忙しい競馬である事を証明している。
そのせいか、一気の外差しが決まる事も多々ある。ペース次第では入れ替え戦も十分だ。

エアハリファは3枠3番を引いた。先行力があるのでこの枠は良いと考えたい。
とにかく堅実な馬でデビュー以来、僅かに2回しか複勝圏内を外していない。前走の武蔵野Sではワイドバッハの決め手には屈したが3着以下は3馬身引き離しており内容的には優秀。マイル戦に好成績を残しているが1400mが合わぬことはない。ここでも崩れはないとみたい。

ワイドバッハは 7枠13番。この馬は枠順はどこでも良い。終い一辺倒の馬ながら、その決め手は常時上がり35秒台を記録するほど鋭いものがある。前走はG1戦で相手も強力、しかも最後方からの競馬で届かずだったが、武蔵野S、エルコンMでの差し切りは見事だった。広い東京コース、じっくり構えてもゴール前は外から迫って来るだろう。この馬も圏内。

ロゴタイプは1枠1番。前に行けるので内枠でも構わない。ご存知皐月賞馬で、能力的には申し分ない。問題は初のダート戦がどう出るかというところだ。3歳時は、皐月賞馬なので芝の路線しか選択肢も無かったが、走りっぷりはダートが合いそうな感もある。C.デムーロは通算6度目の騎乗になり、この馬を手の内に入れている。一番怖いのはこの馬ではないだろうか。ゴールスキーは4枠7番。昨年、このレースを勝った時が6番ゲートだから良い枠の筈。それ以降8戦して最高が3着1回のみの成績。ただ、大きく負けたワケではなく、展開次第では連争いなら出来るだろう。穴馬としてマークしておきたい。

キョウワダッフィーは5枠9番。中枠なら問題ない。この馬もエアハリファ同様に常に複勝圏内を外さない馬だったが、前走、前々走と珍しく崩れた。とは言っても1400mダートでの走りは崩れる可能性は少なく、巻き返しも十分ある。ただ、東京コースでの決め手争いはやや分が悪い感もある。抑え程度の評価で良いか。

グレープブランデーは5枠10番。枠はマズマズ。2013年のこの時期には強豪揃った東海S、フェブラリーSを連覇。その後は低迷を続けたが前々走の武蔵野Sで3着と好走して復活の気配。とは云え、2着からは3馬身も離されており、大勢逆転まではしんどいか。抑えまでの評価か。

サトノプリンシバルは8枠16番。少し外過ぎた感はある。鋭い先行力を持ち、距離は1400mから1800mぐらい迄なら辛抱が効く。逃げずとも競馬は出来るが、やはり本来の力が出るのは逃げた時だろう。幸い、ここででもハナの可能性もあるので、オーバーペースにさえならなければそこそこ粘るかも。穴で注意。

uma_.jpg



ブログランキングにご協力お願い致します。
下記バナーをポチっとお願いします。
いつも応援、有難うございます。



謝る


にほんブログ村 競馬ブログ 馬券生活者へ
にほんブログ村

スポンサーサイト


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

アメリカJCCの展望

Category: 中央競馬  01/23 /2015 (Fri)

アメリカJCCの枠順が確定。頭数が17頭と揃い、レースとしては面白くなったようだ。
荒れるのか固く収まるのかその辺りを探ってみたい。

人気のゴールドシップは4枠8番を引いた。
後入れの偶数枠なら文句はあるまい。
有馬記念は1番人気を裏切ったというより、1番人気に祭り上げたファンの責任だろう。
スタートは決め、自身は上手いレースをしに行ってるが、何せ超のつくスロー、こういうタイプには取りこぼしは付き物である。但し、今回は相手が大幅に弱化、少々の出遅れを考慮しても届く計算が成り立つ。中山の馬場も内が傷んできており、それもこの馬には幸いする。今度は連は外すまい。


フェイムゲームは5枠10番。相手を見ながらレースを進められるこの枠は良いだろう。
力をつけた昨今は、GⅠでも差のないレースが出来ており、GⅡのアルゼンチン共和国杯を制したのは順当な結果。ただ、対ゴールドシップは阪神での2200mで同じような位置から競馬をして4馬身半も捨てられている。同様に力勝負を挑むと不利ながら、馬体を合わせぬ競馬に持ち込めば食い下がりも可能だ。
好調だけに良い競馬になるだろう。


エアソミュールは5枠9番。中枠なら不満はない。
決め手が身上の馬で毎日王冠での決め脚は見事であった。最近は2000m以下のレースに使うことが多いが、過去に2200mは2戦して2勝と完璧。不発もあるタイプながら、嵌まればゴールドシップとて差し切るだけの脚を持つ。
前が競れば怒涛の追い込み脚で迫って来るだろう。怖い一頭だ。


クリールカイザーは6枠12番。枠は問題ない。
重賞を使う度に競馬の内容が良くなってきており、距離の2200mもピッタリかと思える。
スタミナ勝負になってきている中山コースの芝も合いそうだし、連の候補としては欠かせない馬だ。


フラガラッハは3枠5番。後方からだし枠は何処でも良かった。天皇賞(秋)は相手も強く、展開にも恵まれなかったので大敗はやむを得ない。GⅡやGⅢ戦では常に上位まで迫る脚を見せており。ここも伏兵の一頭として狙えそうだ。穴中の穴はこの馬。



ダークシャドウは1枠1番。内でじっとするには良い枠だ。一線級の揃った天皇賞(秋)や毎日王冠でもそう負けていないし、歳を感じさせないレースは出来ている。ここはゴールドシップ以外とならそんなに差のないメンバーだし、イン回りから前さえ捌けば連の可能性はある。


デイサイファは3枠6番。ここなら得意のイン回りも出来ないことはない。マズマズ良い枠を引いた。
競馬の上手さが身上だけに中距離でのイン回りで結果を残すタイプ。完璧に乗れた毎日王冠がよもやの4着と崩れており、その後の大敗は予測出来た。重賞勝ちもある馬だが、今回は見切っても良いだろう。

uma_.jpg



ブログランキングにご協力お願い致します。
下記バナーをポチっとお願いします。
いつも応援、有難うございます。



謝る


にほんブログ村 競馬ブログ 馬券生活者へ
にほんブログ村




Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

日経新春杯の展望

Category: 中央競馬  01/16 /2015 (Fri)

日経新春杯の枠順が確定。京都の2400m外回りコースは、スタンド前の右奥のポケットからのスタートで、最初のコーナーまではかなり距離があるので激しい先行争いは無い。
古馬のレースでもあるし直ぐにスローになるだろう。枠順は特に関係ない。

人気のサトノノブレスは5枠9番を引いた。枠は特に問題ないだろう。
この馬は京都コースとは非常に相性が良く、昨年のこのレースの覇者でもある。菊花賞2着を含めて京都コースは3戦2勝で2着1回。有馬記念は位置取りが悪く大敗したが、ここは大きく変わってきそうだ。勝ち負けになりそう。

タマモベストプレイは4枠7番。枠は良い。
良い先行力があるので常に展開利を得るレースが出来るのが強みである。昨秋の同コースの京都大賞典はハナ差の2着、ここも同じようなレースを狙ってくるだろうから好位マークは必至だ。やや決め手に欠ける分、追い比べになると分が悪くなる。不安はそこだけ。

トウシンモンステラは8枠18番。追い込み馬だし枠は気にならない。前走が同コースで1分22秒8と、このレースの想定勝ち時計をも上回る好時計。少頭数でスムーズに捌けたことを考慮しても爽やかなレース振りであった。
ハンデは想定内の54kと恵まれ、昇り調子がどこまで通じるか見てみたい。

アドマイヤデウスは2枠4番。これはインを回れる良い枠だ。ダービー以来の久々になるも力そのものは十分足りる。ハンデも55kなら不満はないだろう。馬場さえ乾けば良いレースになるはずだ。

ハギノハイブレッドは1枠2番。枠はどこでも良い。クラシック戦線では少し足りずに頭打ちのレースが続いていた。古馬混合のハンデ戦でどういった戦いになるのか興味深いが、ここは一応抑え程度の評価が妥当だろう。

ホーカーテンペストは2枠3番。良い枠を引いた。この馬は自在に立ち回るレースが出来るので、この枠なら上手く好位のインを狙うことも可能だ。まだ準オープンの身で人気はないあが、ハンデ差を生かせば大きな差はない。
穴ならこの馬。

ダコールは7枠14番。枠は問題ない。
幾分詰めの甘さがあって中々勝ち切れなかったが前走は2年振りの勝ち鞍。これで弾みがつけば未だまだやれる馬なので期待は大きい。穴で注意しておきたい。


uma_.jpg



ブログランキングにご協力お願い致します。
下記バナーをポチっとお願いします。
いつも応援、有難うございます。



謝る


にほんブログ村 競馬ブログ 馬券生活者へ
にほんブログ村



Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

シンザン記念の展望

Category: 中央競馬  01/09 /2015 (Fri)

シンザン記念の枠順が確定。京都のマイル戦の外回りコースは最初のコーナーら4コーナまでの概ね1回だけの大きなカーブを進む。忙しいコースではないが、馬場も良く上がり時計も速いので、後方から一気の追い込みは届き難い。頭数が12頭と少ないので枠順の有利、不利はそれほどないだろう。

まず注目のダッシングブレイズは7枠10番を引いた。枠は関係ないだろう。
この馬は初戦が鋭いダッシュから好位を馬なりで進んで最後は息の長い末脚でハナを切っていた2着馬をねじ伏せた。2戦目は逆にダッシュ一息だったが後方から最後まで良い伸びを見せていたが、最後の直線で狭くなり追い辛くなっての2着だった。印象としてはかなり長く良い脚を使えそうなタイプだが、京都のような瞬発力勝負の馬場には不安はある。しかし、素質の高さで克服する可能性もある。

ナヴィオンは8枠12番。外枠でも大きな不利はない。前走の朝日杯2歳Sは番手が悪過ぎたので、あの大敗は度外視出来る。ブリクストで寸法を計るとこちらは負かしているが、ダッシングブレイズは負けている。単純比較ならこちらが上位の見立ても十分出来よう。
京都のマイルはノビノビ走れるので、今回は力を発揮出来るのではないか。

グァンチャーレは7枠9番。枠は良い。前走の東スポ杯2歳Sは素質馬が揃っていたので勝ち馬から0秒3差負けなら上々だろう。そう馬格はないので輸送のない地元戦は歓迎材料だ。行く馬が居なければ自身でレースを引っ張ることも出来るので、展開利を味方に付ける可能性もある。上位争い可能。

レンイングランドは4枠4番を引いた。この枠は非常に良いのではないか。スタートが良いので素早く好位を取れるし、京都は馬場が良いのでインをそつなく回ることも出来る。何よりここまで3勝の戦績は他馬を一歩リードしている。芝の走りも悪くないので圏内の評価をしておきたい。

サトノフラムは2枠2番。こちらも良い枠だ。
重賞と云ってもそんなに強い馬が居るワケではないし、この馬で十分太刀打ち出来るはずだ。穴で注意しておきたい。

クイーンズターフは5枠6番。枠はここで良いだろう。前走はダート戦での勝利だったが、スタート直後の芝の部分ではダッシュがつかず、かなり遅れをとっていた。そんなことでこの芝マイルでは後方からのレースになるのではと思われるが、息の長い末脚を駆使出来そうなので、前が競れば連の穴で面白いかも。

uma_.jpg



ブログランキングにご協力お願い致します。
下記バナーをポチっとお願いします。
いつも応援、有難うございます。



謝る


にほんブログ村 競馬ブログ 馬券生活者へ
にほんブログ村



Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

京都金杯の展望

Category: 中央競馬  01/03 /2015 (Sat)

京都金杯の枠順が確定。フルゲートのマイル戦でハンデ戦、ここは波乱の目もありそうだ。
まずはその展望から。

フルーキーは4枠7番を引いた。枠はちょうど良いか。
前走のオープン昇級直後のチャレンジCでいきなりの連絡みで目処をつけた。ここまでキャリアは10戦で掲示板を外したのが菊花賞のみという実力馬。ハンデも56kなら想定内で、京都マイルも合う。良い競馬が出来るのではないか。

エキストラエンドは1枠1番を引いた。昨年のこのレースが隣の2番ゲートで快勝。この枠順なら良い筈だ。
前々走の富士Sが0秒1差の負け、GⅠのマイルCSは展開不向きのなか、0秒4差の5着と健闘。昨年のこのレースの覇者でもあり、当然ここは圏内の評価をせねばなるまい。
ここ1年間は全てマイルに使ったマイル巧者、このレースが勝負であるのは見え見えだ。


グランデッツアは4枠8番。マズマズの枠か。
前走のマイルCSは最高の展開に持ち込みながらも3着と敗れた。ここは幾分、メンバーが下がる分、人気にはなるも前走の内容からはあまり強気にもなれない。昨年は都大路Sの激走が目立つ程度で大きな活躍は無かった。ここは抑え程度の評価で良いのではないか。

ウインフルブルームは2枠4番。先行するので内に越したことはない。京都マイルは昨年のシンザン記念で2番手から2着に粘っている。
理想はハナも好位の競馬も出来るので流れには乗れる。ここはホウライアキコの出方次第だが、上手く2番手で流れに乗れば粘り込みもあり得る。

シェルビーは3枠5番。この枠は良い。準オープンの親分格の馬だったが前走はオープンでの初勝利を挙げた。京都マイルは6戦して着外無しの好相性の舞台。決め手勝負の競馬になれば力を発揮するのでもつれる展開が理想だ。

アズマシャトルは8枠16番。コース的に外枠が特に堪えることはない。昨年の秋以降は勝ち鞍こそないが鋭い決め手で上位争いを続けた。GⅢ戦なら十分通じる馬なので、この54kのハンデは美味しい。この馬を穴で推したい。

uma_.jpg



ブログランキングにご協力お願い致します。
下記バナーをポチっとお願いします。
いつも応援、有難うございます。



謝る


にほんブログ村 競馬ブログ 馬券生活者へ
にほんブログ村



Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

NEXT≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。